『M.mowbray ✕ 平野ブラシ』を買ってみた。

先日池袋西武シューケアさんの記事をちょうど見かけました。

なんと平野ブラシの現行モデルが廃盤になるとのこと!
実はすっごい前に僕も平野ブラシ(豚毛)を買っておりまして、なぜか使わずに置いていたのでせっかくなので初めて使ってみました。


この平野ブラシは4,000円くらいで買いました。
普段使っている豚毛ブラシが1,000円くらいだったのでブラシの中ではなかなか高級な部類かと。
馬毛も揃えたらブラシ2つで8,000円いきますからね…。



平野ブラシは1942年(昭和17年)に創業し、いまも足立区西綾瀬で洋服ブラシをはじめヘアブラシやメイクブラシ、歯ブラシなどを製造しています。
今回のこの靴ブラシはシューケアブランドのM.モウブレイとのコラボで完成した商品で、毛の長さや毛の量、硬さなどこだわり抜いたアイテムとのこと。


持ち手の部分もブナ材を削り出しており持ちやすいように緩やかにカーブを描いています。
持ち手がカーブを描いているにも関わらず、毛先の位置がピッタリ揃っていて職人技を感じます。このアングル綺麗ですね!

せっかくなので靴を磨いてみました。
クロケットジョーンズのモールトン、仕事でもプライベートもよく履いている靴です。

磨き前
磨き後
使ってみた感想ですが毛にコシがあり、かつハケが良いというか磨きやすいです。
いま使っている豚毛ブラシが少し毛先が硬すぎるので、なんとなく靴にも優しい気がします。
白い毛なのでブラシを育てていく楽しみもありますね。

ちなみに家にあるブラシを出してみたんですが、意外と出てきてびっくりしました。
僕は靴クリームをニュートラルしか使わないので、色別のブラシは持ってないんですが気づくと増えていきますね…。


kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿