持ってる靴72(CHURCH'S TORONTO)

一部の百貨店やセレクトショップではプレセールが始まっていますね。
先日銀座三越のセールに行ったのですが、エドワード・グリーンやクロケットジョーンズのハンドグレードラインなどがセールになっており財布の紐が緩みかけました。

ベイクルーズグループでも会員限定のプレセールが始まっており、早速ジャーナルスタンダードで世界最古のニットブランドDrumohr(ドルモア)のニットを購入。
12月なのに40%オフでニットが買えるのは非常にありがたい話です。

今年は12月でも暖かい日が多く、ダウンなどのアウターの動きは見るからに悪いですね。
マフラーや手袋はクリスマス需要である程度売れるでしょうが、ダウンはこのままセールまで待つのが得策かなと…。

さて前回に引き続きチャーチの登場です。
TORONTO(トロント)というモデルになります。



待望の茶靴です。色に深みがあって気に入っています。
ややロングノーズな仕様になっており、ラストは136となっています。
普段ロングノーズ寄りの靴は履かないため、けっこう新鮮です。



DIPLOMATなどと比べるとブローグも小さめで、トゥのメダリオンもあまり華美な感じは受けません。
他のレザー底の靴に比べると歩いている時に(日常生活に支障をきたすレベルで)めちゃくちゃ滑るため、ハーフラバーを装着しました。



このチャーチはインソールが5都市仕様。
ご存知かとは思いますがこの都市名はチャーチの旗艦店がある都市が刻印されています。
東京は表参道にショップがありますね。


仕事靴はだいぶまとまってきた感じがあるので当分は買わないで良いかなと思っています。
冬だしブーツを履こうかなと思い、F.LLI Giacometti(フラテッリ・ジャコメッティ)を試着したのですが、細身の僕にはなんとなく体型に合ってないような気がしていったんスルー…。
トリッカーズのモンキーブーツの方が細身で合ってる気がしました。

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿