ボディフレグランス「retaW」をオススメしてもらったので、使ってみた。

こんにちは。

最近「DRESS CODE.」というブログを運営している、Fukulowさんと仲良くさせてもらっています。
実は先日急にミラーレス一眼を買う勇気がついたのも、彼のブログがどれも写真が綺麗で自分もいい写真でブログにアップしたい!と思ったからなのです。

そんなFululowさんが先日このような記事を書かれていました。
愛用中の『retaW』ボディフレグランスを、香水が苦手なあなたにも勧めたい。

実は僕も香水が苦手でして、かつフレグランス周りの知識が皆無だったためこの記事を読んで早速買ってきました。
BEAMSで主に取り扱いがあるようですが、僕は銀座三越で購入してきました。


retaW(リトゥ)は東京発のフレグランスレーベルで、香りに包まれたライフスタイルを提案しています。
そのためボディクリームやシャンプー、ルームフレグランスなど幅広く商品展開をしているようです。

また香りごとにそれぞれ名前があるのですが、僕は今回Fukulowさんと同じ「ALLEN」にしました。
このブログを読んでいる方は真っ先にアレンエンドモンズが思い浮かぶでしょう。(僕もそうでした。)

このALLENのコンセプトは、
「強い意志を感じさせる深みのあるユリの香り。
高貴さの漂うフレグランスはあなたの心身を癒します。」
だそうです。色々試してみたのですが、僕もこの匂いが一番好きでした。


まず、ボディクリームから。
使ってみた感想ですが、つけ心地は軽くベタつきが抑えられています。

朝にシャワーを浴びた後などに使用していますが、すーっと馴染んでいくので使い心地はとても良いです。
1本2,000円くらいなので、手首や首周りなど部分的に使用しています。
ちなみに「retaW」は水を意味する「Water」を逆から読ませたものだそうです。

ボディクリームの使い心地が良かったので、ルームフレグランスも買ってきました。
こちら実は車内での使用を想定したものだそうです。
ただ今回は部屋というよりクローゼットに使用したかったので、こちらをチョイスしました。

パッケージは真空になっており、香りが閉じ込められています。
香りはだいたい1ヶ月くらい持つそうな。この見た目がとてもイケています。

実際にかけるとこのような感じです。
クローゼットはニオイがこもりがちで開けるたびに気になっていたのですが、だいぶ良くなったように思います。

香りはどうしても文章では伝えきれないので、ぜひ一度お試し頂ければと思います。
さり気なく香るので、まさに香水が苦手な人にこそオススメできるのではないかと!

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿