持ってる靴62(Mates Tenis)

こんにちは。
今回は久しぶりにスニーカーのご紹介です。

以前なおきさんに教えて頂いた、あのスニーカーを手に入れました。


Mates(マテス)のTenisというモデルです。
バルセロナで陸上競技選手として活躍していた、「フランシス・マテス」氏が1947年17歳の時に最初のスポーツシューズを作ったのが同ブランドの始まりだそうです。
現在もスペイン・バルセロナに工房を構え、1足1足ハンドメイドで作っているんだとか。




カーフスキンで作られており、全体的にすっきりとしたシルエットです。
他のブログで何年か履いている写真を見たのですが、いい感じにクタッとしておりこれから育てていくのが楽しみです。



スペインの靴というと、「CAMPER(カンペール)」「YANKO(ヤンコ)」「CARMINA(カルミナ)」あたりが思い浮かびますが、どのブランドも履いたことがないため今回のMatesが僕にとってのスペインデビューになりそうです。

白スニーカーはいくつ持っていても便利ですね。冬場が色合いが特に暗くなりがちですし。
このMatesで白スニーカーは2足目なので、今後も白スニーカーはちょいちょいチェックしていこうと思います。

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿