卒業

だいぶご無沙汰しておりました。

「かやメモ〜大学生の革靴・古靴ブログ〜」という名前でブログの運営をやっておりましたが、ついにわたくし大学を卒業いたしました!
大学の居心地が”あまりにも良い”ので5年もいてしまいましたが、春からは1年遅れの社会人としてデビューできそうです。

更新頻度は下がると思いますが、春からもブログは続けますので今後もどうぞよろしくお願いします。


さて、卒業も決まり先日卒業旅行に行って参りました。
行き先はずっと行きたかった「台湾」。
2chまとめとかを見ると台湾には美女が溢れており、しかも親日国家だから最高だ、と。

「台湾の美女をこの目で見てえ…。」
そういうたいへん不真面目な理由で行ってきました、台湾。
行きの機内食
泊まったホテル(グリーンワールドステーションホテル) 
台北駅
HISで予約をし、行き帰りはエバー航空(どちらも機内食あり)、グリーンワールドステーションホテルに滞在(朝食あり)、空港からホテルまでの送迎付き(途中免税店に寄る)、2泊3日で7万ちょっとでした。
円安のせいでショッピングはあまりお買い得ではありませんでしたが、食事や移動費(地下鉄やバス)が安いので向こうで使ったお金は3日間で1万円くらいでした。
向こうで最初に食べた料理。メニューが漢字表記なので僕も後輩も何が出てきたのかよくわからない…。
コインみたいだけど地下鉄の切符。入る時はタッチをして、降りる時に改札に投入するスタイルでした。
台北101。高さ509.2mで地上101階、地下5階からなる超巨大ビル。
英語はあまり通じないですが、日本語が通じるお店が多く言語も特に不便はありませんでした。
また街中にWiFiが飛んでおり、ネット環境に関しては日本より進んでいるなーと感じました。
2020年の東京オリンピックに向けて日本は外国人を「おもてなし」するとか言ってますがまずは東京のWiFi環境をはよ整えてくれ。

食事はややアジアの香辛料っぽさを残していますが、基本的には日本人の口にも合います。小籠包で有名な鼎泰豐(ディン・タイ・フォン)にも行きましたが、美味しいので後輩とガツガツ食べました。
鼎泰豐の本店。いるのは観光客ばっかりです。 
千と千尋の神隠しのモデルになった土地、九份(キュウフン)。
とんこつラーメンの一蘭のように使用状況がわかる台湾の女子トイレ。
台湾の難点をひとつ挙げるとすれば、間違いなく「におい」。
中野ブロードウェイと原宿の竹下通りと上野のアメ横を混ぜたようなカオスな世界、士林夜市(シーリンヨイチ)や千と千尋の神隠しのモデルとなった九份(キュウフン)にも行ったのですが、ホルモンをスパイシーなタレで焼いてるような獣臭というか、そういうにおいが立ち込めておりかなり不快でした…。

かと思うと急に杏仁豆腐のきついにおいがしたり、フルーツをずっと放置したようなにおいがしたり、磯のにおいがしたり…。二日酔いだったらそのにおいで吐いてる自信があります。
清潔感というポイントでいくと、日本人には最初抵抗があると思いました。


ちなみに当初の目的だった、かわいい台湾女性ですが確かにいました。
まあ当然みんながみんなかわいいわけじゃないですが、台湾のかわいい女性はみんな小顔で、小顔フェチのかやしまさんには嬉しい限りでした。
(一緒に写真を撮れなかったのが悔やまれます。中国語わからないからなあ…。)

鼎泰豐の本店が可愛い店員さんばかりだったので、もし台湾に行く予定のある方はそこに立ち寄ることをおすすめします。

kaya shu

最近温泉が好きです。

4 件のコメント:

  1. ご卒業おめでとうございます(^^)/

    過去2度ほど海外は経験していますが、国内旅行では味わいにくい非日常感が良い経験でした。
    食事も善し悪しありますがそれも楽しみですね♪(具材が酢豚、味付けがハチミツのライスには参りましたが・・・)

    4月から、社会人の革靴・古靴ブログ楽しみにしております(^^)

    返信削除
    返信
    1. tomojinさん
      ありがとうございます。

      異国の文化に触れるのは楽しいですよね。自分の口や感覚に合わないことも多々ありますが、話のネタにもなりますしまた暇を見つけて海外に行こうと思います。
      (次はアメリカに行きたいなと!)

      4月から社会人ということでどうなるか不安ですが、これからも頑張ります!

      削除
  2. 卒業おめでとうございます。
    私は30年近く前になりますが、いまだに大学時代を懐かしく思う時があります(だいたい疲れたときですが)。
    個人的には、大学時代に経験したこと(勉強以外のこと)が仕事上で大きく役立っています。
    今までの経験は一番の財産となりますので、社会人として迷ったときは、その経験に立ち戻って考えられるといいかもしれません。立ち戻るべき経験が見つからない場合は、経験豊かな歳上の身近な話せる人生の先輩(家族も含む)に聞くのが一番いいでしょうね。何か答えが見つかるかもしれません。
    ・・・・・・と何だかオヤジくさい話になりましたね。オヤジですからお許しください(笑)。

    これからもブログを楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. なおけんたさん

      コメントありがとうございます。
      もうあと何日かで長いながい社会人生活が始まると思うと今から不安ですが、人より大学に長く居たこと(笑)を活かして迷った時はなおけんたさんのおっしゃるように思い返してみようと思います。

      ちなみに以前教えていただいた「Mates」、メンズファッジなんかで取り上げられていたせいかネットでは在庫が全然ないですね…泣

      削除