持ってる靴49(Dr Scholl COPEG Vチップ)

前々回からこっそり続けていたVチップ縛り。
今回はその最終回です。


珍しさで言うと、3つの中でぶっちぎりでしょうか。
ついに手に入れました、「Dr Scholl COPEG」です。
Dr Scholl COPEG Vチップ
サイズはUS7Cです。 

アメリカの矯正靴メーカーといえば、ALDEN、Wrigth、Foot So Port、そしてこのDr Scholl。
Dr Schollはアメリカ人医師のウィリアム・ショール博士によって創立されたそうです。だからドクター・ショールなんですね。

Dr Scholl COPEGの特徴といえば、アウトソールに打たれたこの大量の木釘。
アーチ部分に大胆に打つことでアーチサポートの強度を増しています。
この他社とは明らかに異なる作りに惚れてしまったヴィンテージシューズファンの方も多いことでしょう。


しかしDr Schollはそもそも珠数が少なく、また現在は女性用のカカトケア用品やサンダルを作っているためヤフオクやeBayで検索をかけた時になかなか目当てのものに辿りつけないなど手に入れるのが困難なメーカーのひとつとなっています。
スペードソールのようなコバの張り出し具合です。
そんなDr Schollですが、今回は人気のVチップ、さらに7CとFoot So Portの時と同じ奇跡が起こりました。これとFoot So Portは絶対手放しませんので←



さてVチップというくくりで言うと、以前アレンエドモンズのBrentwoodをご紹介しました。

アメリカを代表するVチップが着々と集まっているわけですが、となるともう残りはアレしかないでしょう。

そう、Nettletonの「Algonquin」。

かなりの期間探していますが、マイサイズがなかなか出てきません…。6D〜7.5Cまででしたら履けるのでもし見つけた方はぜひご一報お願い致します。
左上:FSP、右上:Dr Scholl
左下:Allen、右下:Alden 
せっかくなので記念写真です。

えーそして、ついに持ってる靴シリーズも次回で50回目となりました。
50回目に相応しい靴を用意しておりますので、ブログを読んでくださっている皆さんぜひ楽しみにしていてください。

kaya shu

最近温泉が好きです。

9 件のコメント:

  1. こんばんは。
    marumonoと申します。
    いつも楽しみに見させてもらっております。若くして古靴に目覚められていてうらやましいです!
    Vチップいいですよね~。そしてALGONQUINいいですよね~。持っている2つがボロと(伸ばさないと)履けないデッドと非常にバランス悪いのですが、ボロはお気に入りです。

    かやしゅうさん、サイズ恐らく同じか僕の1サイズ下くらいですね。

    一つEtsyになっちゃうんですが茶のデッドがあります。
    https://www.etsy.com/jp/listing/124301315/boyfriend-shoes-nettleton-algonquin?ref=sr_gallery_3&ga_search_query=NETTLETON&ga_order=most_relevant&ga_ship_to=ZZ&ga_search_type=all&ga_view_type=gallery
    サイズ6 E/Cなんですがいけますでしょうか?今のとこアメリカのみ発送になってますが海外も言ってくれれば送りますとセラーは言ってますね。
    もしもう見られてたらごめんなさいm(_)m

    返信削除
    返信
    1. marumonoさん
      こんにちは!コメントありがとうございます。marumonoさんも比較的足が小さい方なんですね、靴を探すの大変ではないですか?

      そして貴重な情報をありがとうございます。Etsyはハンドメイド雑貨のイメージが強かったのですが、靴も売ってるんですね盲点でした。コメントいただいた翌日に早速出品者にメールで交渉し、無事購入できました。届くまでもう少し時間がかかりそうですが、今から楽しみです。本当に教えていただきありがとうございました!

      削除
    2. おお、素早い!ちゃんとsoldになってますね^^無事買えてよかったです!
      アルゴンキンは僕も他のブロガーの方の古着屋で見たという情報をもとに電話で通販しました。今伸ばし中です。
      古靴は一期一会ですもんね!

      程度もよさそうですので届きましたら紹介楽しみにしています!
      僕のALGONQUINと比べてみたいですね。同じですかね~
      http://plaza.rakuten.co.jp/marumono/diary/201408010000/
      50回とはいかないまでも靴ばかりになってしまってるブログですのでお暇があれば見てみて下さい^^

      サイズはジャストが7.5Dくらいです。もうちょっと大きいと一気に数が増える感じですね~
      でもいいのが見つかったら競らずに買えるとか、あちらでの子供が数回使用?のため程度が結構いいなどプラス思考でいこうと思っています。

      かやしゅうさんが少しデカいかな?というお宝があればお知らせください 笑

      削除
    3. marumonoさん=モノ好きさんという認識が僕の中で出来上がってなかったのですが、僕いつもブログ読んでます!
      以前marumonoさんが書かれたVarsityの記事かなにかでリンクしてくださっていて、「あ、読んでくださってるのか!」とその時思ったんですがご挨拶が遅くなりましたすいません笑

      おメガネにかなうかわかりませんが、良いのがあればご報告しますね!笑

      削除
    4. ブログ見てくれていたんですね!ありがとうございます。

      僕ももっと前にコメントしていればもっと早くALGONQUIN紹介できましたね。

      前に投稿されていた就活の話題で↓こんな感じでコメントしようとしてたのを思い出しました。
      就活とこれからの社会人生活で履けるいい靴いっぱいあって良いですね!
      僕も就活中、今の会社の先輩社員に「いい靴履いてるね」と言われてうれしかったのを覚えてます。
      靴気にしない人も多いですけど、見てる人は見ていますね。

      今後ともよろしくお願いいたします!
      こちらも小さいサイズで良さげのものは連絡しますね。

      削除
  2. V兄弟,素晴らしいですね。これだけあるということは,Vチップは一つのデザインのジャンルとして流行っていたんでしょうね。これだけそろうと存在感があります。
    Dr.ショールは,以前ヤフオクでデッドを見つけて狙っていたんです(しかもマイサイズ)が,逃してしまいました。
    以後,なかなか見ることなく,人気が上がっていきました。悔やまれます。
    古靴は,出会ったときに手に入れるのが鉄則なんでしょうね。
    出会いを大切にしないと・・・・。

    50回記念,楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. なおけんたさん
      Vチップというとオールデンが有名ですが、当時からある程度の人気があったデザインの一つだったんでしょうね。
      ドクター・ショールはもう本当に出てこないですね。
      古靴は出会いが大事なので、いつでもその出会いに応えられるように資金と心持ちの準備をしておかないとなーと思います笑

      削除
  3. 色々なメーカーのVチップ素晴らしいです!
    私はかやメモさんとは逆にNettletonの「Algonquin」には縁があるのですが、
    矯正靴系のメーカーのVチップに縁がありません。いずれは手にしたいところです。

    あと先日のサフィールですが、クリームナチュラーレがもう少しでなくなりそうなので
    こちらを使ってみようと思います。
    50回記念いまから楽しみにしていますね(^^♪

    返信削除
    返信
    1. tomojinさん
      tomojinさんはAlgonquinを3足くらいお持ちでしたよね?羨ましい限りです。
      ちなみにこのドクター・ショール、履いてみたところ意外と履き心地はあまりよくありませんでした。
      矯正靴系だとオールデンとFSPの履き心地の方が優れているように感じました。

      おお、ありがとうございます。サフィールノワールはクリームナチュラーレとはかなり使い心地が違うのでお好みに合うかわからないですが、サフィールノワールの方が油分が多いのでクリームナチュラーレより靴磨き感が出ると思います。
      参考にしたいので、使った感想をぜひお伝え下さい!

      削除