知人の靴4(ALDEN イミテーションウイングチップ)

今日は僕の靴ではなく久しぶりに、いつもお世話になっている目白Glueのオーナーさんの靴をご紹介します。

旧オールデンのイミテーションウイングチップです。



ぱっと見ウイングチップですが、縫い目でウイングチップ風に見せているイミテーションバージョンです。

形はややぽってりとしています。ドレスシューズかと言われると、うーんそこまでドレス感はないですかね…?カジュアル寄りだと思います。
これに似たタイプだとUチップのものをよく見かけますね。
比較的よく見かける旧オールデンのUチップタイプ。
こちらもオーナーさんの所有品です。


このウイングチップ、面白いのがどうも別注品のようです。
微妙に見えないのですが、別注したショップの名前は「FREDFRICK’S」…でしょうか?

別注ならではで、靴の内部にアッパーとは色違いのシボ革が使われています。
これ気がきいてますよねー、かっこいい。


そして個人的に最も惹かれたポイントがソールです。
これはオールデンが、とか別注がとかは全く関係なく、オーナーさんの粋なリペアに心惹かれました。

オールデンのモディファイドラストに付いているリフトと言えば、うにゃーっと曲がった「フットバランスヒール」が有名です。
なんとオーナーさんはそのフットバランスヒールに合わせて、ハーフラバーを同じ形に加工し貼っておられました。

これめっちゃかっこよくないですか?笑
これを見た時、ハーフラバーの可能性を感じずにはいられませんでした。

オーナーさんに聞いたところ丸型とかでしたら追加でいくらかお支払いすればしていただけるそうなので、今度機会があればぜひ試してみたいと思います。

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿