持ってる靴36(Nettleton ストレートチップ)

今回は古靴好きの方なら一度は欲しいと思ったことがあるブランド、Nettelton(ネトルトン)です。

1980年代に経営難で倒産したそうですが、それまではジョンストン&マーフィーに次ぐ高い靴を作っていました。
ネトルトンの靴は"ザ・アメリカ靴"というよりもややイギリス靴を彷彿とさせるようなものが多いです。
そのせいか、アメリカ靴でありながら「靴のロールスロイス」という異名も持っています。(注:ロールスロイスはイギリスの高級車)

ネトルトンは靴の数自体が少なく、また古靴好きの中でも高い人気を誇っているのでなかなか手に入らない靴のひとつです。
足が小さい人はなおさら見つけるのが大変ですね…。

さて今回の靴がこちらです。
Nettleton US9A


この靴もいつも通りヤフオクで買ったのですが、なんと偶然にも出品者は「電池のブログ」をやっている電池さんでした。
電池さんというと、見つけることすらなかなか難しい30〜50年代の靴を複数所有されている方で、ブログを読むとそのラインナップの凄まじさに驚くことでしょう。

今回の靴も実は以前電池のブログで紹介されており(念願のNettleton?)、僕もそれを読んだことがあったのでヤフオクで入札をした時には「絶対これどこかで見たことある靴だな…」とずっと感じていました。

届いた靴ですが、サイズはやや大きいものの十分履けるレベルで靴自体のクオリティもさすがネトルトン…と言えるレベルでした。
(靴の詳細は電池さんの記事に記載があります。)

電池さんとはヤフオクでのお取引をキッカケにLINEなどで直接交流させていただくようにもなりました。念願のネトルトンに出会えただけでなく、新しく古靴仲間と知り合えたのでとても嬉しい出来事だったと思っています。

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿