ユニクロの「URBAN SWEATSシリーズ」を見てきた。

今日いつものようにTwitterをしていたところ、ある記事が目に飛び込んできました。


ユニクロというとジルサンダーとのコラボである「+Jシリーズ」が復活するとかで最近話題になってましたけど、そういえばヘルムートラングのデザイナーが手がけるこの「URBAN SWEATSシリーズ」をすっかり忘れてたなと。

+Jシリーズは初めて登場した時にいろいろ試着しましたし、The Best Of +Jの特別サイトで商品をひと通り見て特に欲しいものもなかったのでスルー安定ですが、URBAN SWEATSシリーズは今回が初めてのため一回見ておきたいなと思い、新宿のビックロへ行ってみました。

ビックロのURBAN SWEATS売り場

ユニクロというと、トップスの場合Sだと微妙に小さく、Mだと身幅が余る…。ボトムスの場合、まずメンズに体型に合うサイズがなくレディースコーナーから探さざるを得ない…という感じでほとんど服を買うことはないですね。ちなみに体型は173/51です←


そんな僕ですが、せっかくなのでいろいろ試着してみました。

サイズはけっこうタイトな作りでSだと少しきつかったです。
ジップを上まであげるとけっこうクセのあるデザインになってるので、普段モード系の格好をする人なんかにいいかも。
デザインがもう少し使いやすければ欲しかったかなーって感じです。


黒を着たんですがこれはまあ普通のスウェットって感じでした。
Sサイズだとこれも少し小さいかなーという印象。
切り替えしのデザインがありますが、…うーんまあ特に惹かれませんでしたね。



その次は「アーバンボアスウェットフルジップジャケット(長袖)」。
これ気になってたんですよねー。
しかしSサイズだとやはり肩周りがきつい&袖が短い、Mサイズだと身幅が余るといういつものユニクロの感じで諦めました。
中が起毛になっており、着た中では一番暖かかったです。
前のジップを閉めても開けていても、かっこいいのでサイズ合う方は便利だと思いますよ。


これは黒とグレーの両方着用。パンツに関してはSサイズなら大丈夫そうです。
スウェットパンツは種類が2つあるのですが、どちらもよく出来てるなーと思いました。
こちらは裾にリブがないタイプで、ポケットからウェーブするように切り替えしがされています。
グレーはタウンユース用に1本あるとかなり便利そうでしたので、チェックしてみると良いかもしれません。


こちらは裾にリブが有り、ポケットも全面にやや大きく配置されています。
カーゴパンツというとなんとなく野暮ったいイメージがありますが、リブにかけてやや細くなっているので先ほどのスウェットパンツよりもドレッシーに見えます。
履いた時にポケットの配置や大きさが気になる人がいると思うので、気にいるかどうかはそこ次第ですかねー。

ちなみにですが、僕はこの「アーバンスウェットカーゴパンツ」を色違いで購入しました。もともと1万いくらのスウェットパンツを買う予定だったので、2本8000円でだいぶお金が浮きました。


全体的にスウェットの出来はとても良かったと思います。作りも細身ですし、来年以降もこのシリーズやってくれたらけっこう嬉しいなーと。
トップスの肩から袖がもう少しゆとりがあると理想的なんですけどね。(または身幅を詰めるか。)
ちなみに商品によっては「超大型店特別商品」といい、販売されているお店が限定されていますので事前にご確認ください。下のリンクから確認できます。

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿