コロニルの「1909シュプリームクリームデラックス」を使ってみた。

久しぶりに新しい靴クリームを買ってみました。
今はサフィールのサフィールノワールクレムをメインに使っていますが、Twitterなどで使っている方が多いので僕も今回コロニルデビューです。

※今までの靴クリーム記事はこちらから。
ENGLISH GUILDの「Bees Rich Cream」を使ってみた。
M.モウブレイの「クリームナチュラーレ」を使ってみた。 
サフィールの「サフィールノワールクレム 1925」を使ってみた。

外観はこんな感じ。
緑色の外観というのは新鮮なイメージ。
箱の記載によると、革靴だけでなくカバンやソファーなど他の革製品にも使えるようです。


クリームは乳液状でプルプルしています。
主成分はアロマオイルや美容液にも使われる、天然のシダーウッドオイル。
蓋を開けるとシダーウッドベースの香りがふわっとしますね。
栄養がありそうな感じがすごいです。


アレンエンドモンズのParkAvenueに塗ってみました。
使ってみた感想としては、「めちゃくちゃ楽チン!」。
クリームの伸び、革への浸透力、磨いていてわかりますが力も要らないしとても簡単。

ちなみにこのクリームには防水効果もあるそうです。
保革、ツヤ出し、防水というオールインワンなクリームなので、忙しい方もそうですし靴をたくさん持っている方向けかなと思いました。

めちゃくちゃ個人的な感想ですが、4つのクリームは下記のような特徴かと。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・ビーズリッチクリーム→ビカビカに磨きたい時向き(ハイシャインとか好きな人向け)
・クリームナチュラーレ→革を労りたい時向き(コードバンも得意)。
・サフィールノワールクレム→上品なツヤ出しが可能、普段のケア向き(とてもバランスが良い)。
・シュプリームクリームデラックス→忙しい時や、靴をまとめてケアする時向き。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僕はサフィールノワールが好きなので今後も使っていきますが、今回のシュプリームクリームデラックスを併用することで、革靴をケアする頻度をもう少し上げていけたらなと思いました。
仕事が忙しくて余裕がなくなってくるとまず足元が乱れてくるので、その時はシュプリームクリームデラックスの手軽さに甘えます…笑

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿