眼鏡を新調しました。

つい先日、眼鏡を新調しました。
中学生くらいから視力が悪くなり、それからずっと眼鏡を着用しています。

基本的に僕は眼に関すること・ものが苦手で、目薬も未だにうまくさせないですしコンタクトレンズも一度挑戦しましたが眼にものを入れるというのが無理で断念しました。。
視力も0.1ないため、眼鏡は手放せないものになっています。

そんな眼鏡ですが、ひとつ好きなブランドがあってそこのをずっと愛用しています。
眼鏡をかけている方ならきっとご存知でしょう。

999.9(フォーナインズ)」です。


フォーナインズの特徴はなんといってもそのかけ心地の良さでしょう。

眼鏡って基本的に鼻と耳で支えられています。
安い眼鏡だとフィッティングが悪い分、鼻と耳に負担がかかり、かけていると痛くなるものがあります。

しかしフォーナインズは頭全体を包み込むようにフレームがデザインされているため、こういったストレスはほとんど感じられません。

鼻あても肌との接地面が大きくなるように設計されているので、眼鏡が安定しかけ心地を軽く感じさせてくれます。

一般的に流通している眼鏡の中で一番かけ心地が快適なのではないでしょうか。


僕が最初に買ったフォーナインズは「E-431」というモデルでした。
鼻あてはシリコンパッドになっており、古くなってもお店に持ち込めば無料で交換してくれます。

フレームの色はカーキ?です。
E-431


つい最近までかけていたのが、「NPM-22」です。
フレームはダークブラウン。
この眼鏡にはフォーナインズの代名詞ともいえる、"逆Rヒンジ"が搭載されています。
NPM-22

逆Rヒンジについて。
最初にも言ったように、頭全体を包み込むように眼鏡を設計すると確かにフィッティングが良くなります。
しかし一方で、フィッティングが良いと横のフレームを外側に大きく広げないと着脱ができません。

そこでこの逆Rヒンジを開発しフィッティングを損なわず、かつ着脱もしやすい眼鏡を完成させたわけです。

フォーナインズデビューをするならこの逆Rヒンジが搭載されているものをまずオススメします。すごくかけ心地が良いです。
逆Rヒンジ


そして新しく買ったのが、「M-15」です。
フォーナインズのサイトでは、"見て感じる「眼鏡のトラッド」"と紹介されています。

個人的に最近少しクラシックな眼鏡に憧れていたため、これにしました。
写真だとわかりにくいですがフレームは紺色です。
M-15
鼻の形をした眼鏡置きに上手く乗らなかったため、"こちら"のサイトの写真を参考にしてください。
もちろんこれにも逆Rヒンジが搭載されています。


3つ並べるとこんな感じです。
だんだんレンズが大きくなっていますね。



僕の身の回りでもフォーナインズのファンの方は多いです。
まだかけたことがない方は一度試着されてみてはいかがでしょうか。
そのストレスフリーさに驚かれると思います。

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿