Wind Stopperがいい感じ。

最近一気に寒くなってきましたね。
ぼくは脂肪ってなに?ってくらい生まれつき痩せてまして、冬は人より1枚多く着こまないとホント寒くてしんどいんです笑

そんな僕なんですが、去年このダウンジャケットを購入しました。

注目して欲しいのはSHIPSの方ではなく、「Wind Stopper」のタグです。
まず、このウインドストッパーはなんぞやという点について説明しますと…。

ウインドストッパーの機能
・防風性能(風を通さず、体温を下げない。)
・透湿性能(汗による水蒸気をキチンと外に放出。)

ウインドストッパーの構造
・ウインドストッパーメンブレンと呼ばれる特殊な素材を表生地と裏生地の間にラミネートしている。(サンドイッチでいうと具の部分がウインドストッパーメンブレンみたいな。)
ウインドストッパーのロゴ
下にはゴア社のマークがありますね。

こんな感じです。
特に重要なのが、名前にもあるようにこの「防風性能」です。
ダウンの中に温かい空気があっても、冷たい風が吹いて服に侵入してくると一気に体温が下がってしまうのですが、このウインドストッパーはその冷たい風をめっちゃ防いでくれます。
風を防ぐだけでこんなにも感じ方が違うのかと去年から実感しており、ウインドストッパー搭載のアウターを今年もう1枚買いました笑
今年買ったやつです。
素材はツイードですが、ボタンを外してみると…?
ちゃんとウインドストッパーのロゴが!

表生地と裏生地の間にウインドストッパーメンブレンをラミネートするだけなので、アウトドア系の服だけでなく去年あたりからアウターやスウェットなどにも採用されているのをよく見かけます。
最近はアウターといえば猫も杓子も「カナダグース」のようですが、「カナダグースは高くて買えないよ」「カナダグースばっかりでうんざりだよ」という方はこういう視点から今年のアウターをチョイスしてみてはいかがですか?


さて、このウインドストッパーを作っているゴア社といえば「ゴアテックス」が有名ですね。
ゴアテックス

アウトドア用品はこのゴアテックスが搭載されると一気に値段が高くなりますよね。
最近はゴアテックスがビジネスシューズにも採用されてるのをご存知ですか?
ゴアテックスが搭載されたビジネスシューズ
このゴアテックスが搭載されたビジネスシューズは、高い防水性能と透湿性能が特徴です。
アッパーの内側に「ゴアテックスメンブレン」と呼ばれる薄いフィルムが入っているんですが、このフィルムにはものすごく小さな穴が無数に開いており、水はその穴を通れないけど空気(水蒸気)は通れる、という構造になってます。

なので防水しつつ、でも靴の中の蒸れは逃せるんですねー。
しかも靴紐も撥水加工されているらしいので、雨の日雪の日には強い味方ですね。

ちなみに僕は本格的な冬に向けて、ウインドストッパー搭載のスウェットを買おうか悩み中です。
(どんだけ寒がりなんだよ…って話ですが笑)

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿